スーツの小ネタ - 【クラシコ イタリア】2つの新モデルをご紹介 ~フィレンツェ・ナポリ~

交通アクセス交通アクセス

11:00~21:00 (予約制)
079-240-6401

空き状況を見る

お問い合わせ

鳥形の紳士服ブログ

【クラシコ イタリア】2つの新モデルをご紹介 ~フィレンツェ・ナポリ~

【クラシコ イタリア】2つの新モデルをご紹介 ~フィレンツェ・ナポリ~
スーツの小ネタ

クラシコ イタリア

クラシコは、イタリアの格式高い伝統的なスタイルを指しており、クラシコを感じさせる柔らかな仕立ては、英国の鎧のようなスーツとは一線を画します。

どういったスーツを目指すかにもよりますが、空気を纏う美しいドレープのスーツはクラシコ イタリアそのものであり、お客様に強く感じていただける2つの新モデル (フィレンツェ、ナポリ) が登場しましたので、ご紹介してまいります。

 
 

ベースとなるクラシコモデル

イタリアのスーツに注目をされ始めたのは、1800年代後半と言われています。

英国貴族がナポリでバカンスを過ごしていた時、普段着ている英国のスーツでは暑くて快適に過ごすことはできません。ナポリに適したモノづくりとして、軽く鮮やかな生地であったり、職人の手仕事による柔らかいスーツが生まれていきました。

英国にない彼らのスタイルは評判を呼び、多くの貴族が依頼したことから、イタリアのモノづくり力が高まっていきます。

当店のベースとなるクラシコモデルも、柔らかい着心地から流通している一般的なスーツとの違いを、多くの方に実感していただいています。

 

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

 
 

フィレンツェモデルのオーダースーツ

新たに加わったフィレンツェモデルの特徴は、低いゴージラインとフロントダーツと脇身頃のパーツを無くして立体的な曲線を描かせたフォルムです。

パーツが少なくなるという事は、立体的に作りずらくなる事を意味しています。少ないダーツ (縫い代) の中に入ったカーブをアイロンによるクセ処理で分散をさせる必要があり、職人の高い技術力が必要になっていきます。

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

 
 

ナポリモデルのオーダースーツ

ナポリモデルは、フィレンツェよりは緩やかなゴージの低さと、後ろに逃がした肩線、ポケットを突き抜けたフロントダーツが特徴です。

クラシコレーベルの中で最も構築的に (それでも柔らかく) シルエットを作れるモデルになります。

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

【クラシコ・イタリア】3つのモデルをご紹介 ~ナポリ・フィレンツェ~

 
 

いかがでしたでしょうか。

クラシコ イタリアのアルチザン (職人) な雰囲気がプンプンとする新モデルをご紹介しました。

手縫いのミラネーゼボタンホールにしたり、ダブルステッチにしたり、その他味付けも自由自在。

イタリア人と日本人は体型が似ています (イタリア人は小柄な方も結構おられます) 。普段スーツが似合わないと思われている方には特にお勧めなクラシコレーベルであり、服好きにはたまらない新モデルかと思います。

是非、気になられた方はお問い合わせいただけますと幸いです。

 

紳士服ブログ TOP


スーツの小ネタの関連記事

スーツの小ネタ TOP